伊豆半島 体験&アクティビティ

伝統|芸能熱海芸妓

熱海芸妓

明治大正時代から続く粋な日本の伝統芸能を満喫しよう

「芸妓」「芸者」「芸子」と呼ばれ、日本の伝統芸能で宴を盛り上げるプロ、それが芸妓です。

熱海は全国でも屈指の芸妓街として知られており、約70の置屋に120名余りの芸者が属し活躍しています。

熱海の芸妓は明治10年、阪東三代吉師が樋口ろく遊芸師として宿屋に滞在するお客様に稽古の相手をしたのが始まりとされ、当時の遊芸師という呼び名から芸妓と呼ばれるようになったのは昭和7年から。

大正7年頃には27〜28名だった芸妓や元遊芸師も、昭和11年には195名にもなったそうです。

現在熱海では「熱海芸妓」を熱海の代表文化として捉え、芸妓見番を公開。

熱海の芸能文化を目の前で観賞でき、芸妓との会話や記念撮影など、身近に楽しむことができます。

また家族旅行に芸妓を呼ぶ方も多く、おいしい食事を頂きながら芸妓とのお座敷遊びを楽しむなど、明治大正時代から続く粋な日本の伝統文化を体験することができます。

Detail公式ホームページ関連イベント一覧
熱海芸妓
熱海芸妓

関連スポット

スポットマップ

関連特集関連特集