伊豆半島 体験&アクティビティ

伝統|歴史的建造物東海館

東海館

見事なまでの細やかな装飾。昭和初期の風格ある歴史的建築を鑑賞

伊東を代表する旧老舗旅館「東海館」は平成9年に廃館となり、伊東市に寄贈後、その貴重な木造建築を現在に伝える観光施設になっています。

現在伊東市の指定文化財とされる建物は、昭和3年に庶民の温泉宿として当時の職人が趣向を凝らして造り上げたもので、桧や杉などの高級木材や変木と呼ばれる形の変わった木々をふんだんに用いた木造三階建ての和風建築です。

がっしりとした風格ある唐破風の玄関にはじまり、そこに描かれた朝日と鶴の優美な彫刻、書院の欄間や障子に施された幾何学模様のデザインなど、職人の技と意匠が生きた伝統的な日本の建築美を館内随所に見ることができます。

そのほか床から壁まで全面タイル貼りで造られた大小2つの内湯は、土日祝日限定での利用が可能。

昭和初期の建築様式をそのまま残した歴史ある「東海館」で、ゆっくりと温泉情緒に浸ってみては。

Detail公式ホームページ関連イベント一覧
東海館
東海館

関連スポット

スポットマップ

関連特集関連特集