HOME > イベント > 東郷平八郎と杢太郎の所縁(ゆかり)を訪ねて! ―緑の風の中のウォーキング―

[ ウォーキング ]

東郷平八郎と杢太郎の所縁(ゆかり)を訪ねて! ―緑の風の中のウォーキング―

伊東市渚町

2015年5月30日(土)

※イベントは終了しました


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東鄕元帥薨去81年の日に、多磨霊園での二人の御霊のふれあいを想いながらちょっと知的に街中ウォーク

伊東をこよなく愛した「東郷平八郎」は、ちょうど81年前の昭和9年5月30日、86歳で薨去。今、多磨霊園にその御霊が祀られています。そして明治18年地元伊東に生まれた「木下杢太郎」は、昭和20年10月15日、60歳で亡くなり、同じく多磨霊園に御霊が眠っています。
いま静かな多磨霊園で二人の御霊はどんなふれあいがあるのでしょうか?
昨年12月に行った第1弾に続き、第2弾は特に最近地元の人により発見命名された「東鄕元帥腰かけの石」を実見しながら、二人の伊東所縁(ゆかり)の地をちょっと知的に歩きます。

  • 東郷平八郎と杢太郎の所縁(ゆかり)を訪ねて! ―緑の風の中のウォーキング―
  • 東郷平八郎と杢太郎の所縁(ゆかり)を訪ねて! ―緑の風の中のウォーキング―
  • 東郷平八郎と杢太郎の所縁(ゆかり)を訪ねて! ―緑の風の中のウォーキング―
歩くコース/藤の広場→朝日町八幡神社→東郷小路碑→伊東東郷記念館→北原白秋伊東音頭碑→杢太郎海の入り日詩碑→杢太郎記念館→松月院→鹿島神社→杢太郎記念碑→伊東駅解散(12:30予定)
見 所 ・朝日町八幡神社【頼朝公遺墨碑・東郷元帥お手植えの銀杏】
     ※最近地元の人により発見命名された「東郷元帥腰かけの石」を実見します。
    ・東郷小路碑〔山本六丁子(ろくちょうし)が自費で建立〕
    ・伊東東郷記念館【遺品、人間像、文化財としての価値】
    ・北原白秋伊東音頭碑〔杢太郎との関係、音頭作成秘話〕
    ・海の入り日詩碑〔明治41年23歳の時『明星』に発表〕
    ・木下杢太郎記念館〔芸術家・医学者としての生涯を展示物により理解する。生家と記念館の文化財としての価値〕
    ・松月院〔山本六丁子の句碑、太田家の墓、『すかんぽ』や『海郷風物記』に描かれた風景〕
    ・鹿島神社〔小笠原長生の扁額と杢太郎が愛した天神の杜〕
    ・伊東公園杢太郎記念碑〔『むかしの仲間』の詩、大正2年『スバル』に発表、友人山崎春雄に献じた詩、設計者:谷口吉郎〕

基本情報

開催日 2015年5月30日(土)
開催日補足 雨天延期→6月6日(土)
開催時間 集合/8:30~9:00 出発/9:00 解散/12:30
会場 集合/藤の広場(大川橋のたもと)
住所 〒414-0023 伊東市渚町4
料金 600円(東郷記念館と杢太郎記念館入館料を含む)
問い合わせ先 伊東観光番(10:00~16:00)
電話 0557-37-3550
主催者 伊東自然歴史案内人会市街地部会
HP 伊東自然歴史案内人会ホームページ
この情報は、2015年05月13日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2017年8月 次月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら