HOME > イベント > 伊豆シャボテン動物公園 初!希少動物「オグロマーモセット」と 夜行性動物「ショウガラゴ」が新しく仲間入り

[ 生き物・動物 ]

伊豆シャボテン動物公園 初!希少動物「オグロマーモセット」と 夜行性動物「ショウガラゴ」が新しく仲間入り

伊東市富戸

2016年12月9日(金)誕生

※イベントは終了しました


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かわいらしい「オグロマーモセット」と「ショウガラゴ」がやってきた!!

オグロマーモセット
オグロマーモセット

伊豆シャボテン動物公園では、希少動物「オグロマーモセット」2頭と夜行性動物「ショウガラゴ」2頭が新しく仲間入りしました。わくわくモンキーハウス1 階展示場でかわいらしい姿を見ることができます。
今回仲間入りした「オグロマーモセット」は、2014年3月17日生まれの雄と2013年3月16日生まれの雌で、仲良くぴったりと寄り添っています。また「ショウガラゴ」の2頭は2016年3月16日生まれと2016年7月13日の雌の子どもで、仲良くじゃれ合っています。
ぜひ、かわいい動物たちに会いに行ってみてください。

  • ショウガラゴ
    ショウガラゴ
■オグロマーモセット
同園での飼育・展示は“初”となる大変希少な動物。昼行性の小型のサルで、耳に房毛はなく、名前の通り尾が黒いのが特徴です。妊娠期間は、140~150日で、1回の出産で通常2頭を産みます。仔が産まれると授乳時は母親が抱き、それ以外の時間は父親やきょうだいたちが積極的に育児に参加して家族全体で子育てをします。野生では、主に熱帯雨林に生息し8~13頭ほどの群れで生活し、雑食性で、木の葉や樹液、果実、昆虫や小動物などを食べます。

■ショウガラゴ
夜行性の小型の原猿類で、目と耳は大きく、体毛は銀灰色から褐色で、厚い毛に覆われています。尾は樹上でバランスを取るために長く、後ろ足が発達しており、3mほど離れた木に飛び移るなど並外れた跳躍力を持っています。特に聴力は優れ、小さな音でも聞き分けることができます。妊娠期間は、120~140日で、1回の出産で通常1~2頭を産みます。野生では木や茂みのある場所に生息し、単独や社会性のあるグループで生活し、野生では昆虫を好んで食べますが、雑食性で、木の葉や果実、小動物などを食べます。

◎天候や動物の体調などによって内容が変更になる場合があります。

このイベントを行う会場

アニマルボートツアーズ

伊豆シャボテン動物公園

開園時間 : 9:00~17:00 ※11月1日~2月末は16:00まで

休園日 : 年中無休

基本情報

開催日 2016年12月9日(金)誕生
開催時間 開園時間/9:00~17:00
会場 伊豆シャボテン動物公園 カピバラ虹の広場
住所 〒413-0231 伊東市富戸1317-13
料金 入園料/大人(中学生以上)2300円、小学生1100円、幼児(4歳以上)400円 ※詳細はHPをご覧ください。
問い合わせ先 伊豆シャボテン動物公園
電話 0557-51-1111
駐車場 200台(500円/1日)
公共交通 JR熱海駅よりJR伊東線・伊豆急行線で伊豆高原駅へ、伊豆高原駅よりバスで約20分、「伊豆シャボテン公園」バス停下車
東名沼津I.Cより国道1号・国道136号経由県道19号で宇佐美へ、国道135号で伊東経由伊豆シャボテン動物公園へ
HP 伊豆シャボテン動物公園 公式サイト
この情報は、2016年12月21日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2017年12月 次月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら