HOME > イベント > 伊豆シャボテン動物公園 「カピバラの変わり湯・春の七草」

[ キッズ・ファミリー ]

伊豆シャボテン動物公園 「カピバラの変わり湯・春の七草」

伊東市富戸

2017年1月7日(土)

※イベントは終了しました


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元祖カピバラの露天風呂が七草風呂に

春の七草の湯_過去の様子
春の七草の湯_過去の様子

伊豆シャボテン動物公園では、1月7日の七草に「元祖カピバラの露天風呂」恒例のイベント“変わり湯”として『カピバラの変わり湯・春の七草』を開催します。
古くからお正月の風習として伝わる七草にあわせ、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」の7種類の野菜をカピバラの露天風呂に入れ、入園者とカピバラファミリーの1年間の無病息災を祈ります。
また、春の七草風呂を満喫するカピバラたちを見ながら、飼育スタッフがカピバラの生態や七草のいわれなどを解説します。
同園のカピバラは、オスの「がんも」とメスの「キントキ」の夫婦と、2015年4月に誕生した「白玉」「抹茶」「あずき」、そして2016年4月に誕生した「だいこん」「こんぶ」「こんにゃく」「はんぺん」の7頭の子供たち、合計9頭の大家族です。
湯けむりの中でゆったりと気持ちよさそうに目を細め入浴するカピバラ一家をご覧ください。

  • 春の七草の湯_過去の様子
    春の七草の湯_過去の様子
<「カピバラの変わり湯」今後の予定>
■みかんの湯/1月21日(土)、22 日(日) 伊東市の地元農家から提供の「みかん」を入れる。
■カピバラ温泉/1月28日(土)、29日(日) 同園オリジナル商品、伊東温泉源泉を使用した天然素材でできた入浴液をブレンド。1月下旬発売予定
■よもぎの湯/2月11日(土)、12日(日) 殺菌効果、保湿効果もある乾草よもぎを入れる。
■菜の花の湯/2月18日(土)、19日(日) 伊豆四季の花公園の「菜の花」を入れる。
■青草の湯/2月25日(土)、26 日(日) エサやりで使用している青草を入れる。
■リンゴの湯/3月4日(土)、5日(日) カピバラの大好物のリンゴを入れる。
■お茶の湯/3月11日(土)、12日(日) 伊東名物「ぐり茶」を入れる。
■バラの湯/3月18日(土)~20日(月・祝) 目にも鮮やかな「バラ」を入れる。
■洋らんの湯/3月25日(土)、26日(日) 目にも鮮やかな「洋らん」を入れる。
■つばきの湯/4月1日(土)、2日(日) 園内にある「つばき」を入れる。

※カピバラの体調や天候等により中止となる場合があります。

このイベントを行う会場

アニマルボートツアーズ

伊豆シャボテン動物公園

開園時間 : 9:00~17:00 ※11月1日~2月末は16:00まで

休園日 : 年中無休

基本情報

開催日 2017年1月7日(土)
開催時間 入浴時間/10:30~11:30、13:30~14:30 開園時間/9:00~16:00
会場 伊豆シャボテン動物公園
住所 〒413-0231 伊東市富戸1317-13
料金 入園料/大人(中学生以上)2300円、小学生1100円、幼児(4歳以上)400円 ※詳細はHPをご覧ください。
問い合わせ先 伊豆シャボテン動物公園
電話 0557-51-1111
駐車場 200台(500円/1日)
公共交通 JR熱海駅よりJR伊東線・伊豆急行線で伊豆高原駅へ、伊豆高原駅よりバスで約20分、「伊豆シャボテン公園」バス停下車
東名沼津I.Cより国道1号・国道136号経由県道19号で宇佐美へ、国道135号で伊東経由伊豆シャボテン公園へ
主催者 主催/伊豆シャボテン動物公園
HP 伊豆シャボテン動物公園 公式サイト
この情報は、2017年01月06日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2017年8月 次月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら