HOME > イベント > 上原美術館 特別展「伊豆の平安仏ー半島に花ひらいた仏教文化」

[ アート・企画展 ]

上原美術館 特別展「伊豆の平安仏ー半島に花ひらいた仏教文化」

下田市宇土金

2018年9月22日(土)~12月9日(日)※会期中無休


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊豆の貴重な平安仏19点を一堂に展示。

上原美術館では、リニューアル1周年を記念して、秋の特別展を開催します。伊豆半島は全国でも珍しく平安仏が多く残る地域です。それらの仏像は古くより発達した海上交易、そして豊かな自然を畏怖するいにしえの人々の心が育み、花ひらきました。上原美術館が35年の継続調査によって見出された伊豆の平安時代の仏像の中から、十数体を厳選して展示します。60年に1度公開される秘仏や寺外初公開の仏像まで、伊豆の自然が守り、育んだ仏教文化をお楽しみください。また、近代館では、6年ぶりとなる京都生まれの洋画家・須田国太郎の回廊展「須田国太郎ー上原コレクションからー」を開催します。ぜひお楽しみください。

  • 上原美術館 特別展「伊豆の平安仏ー半島に花ひらいた仏教文化」
  • 上原美術館 特別展「伊豆の平安仏ー半島に花ひらいた仏教文化」
<見どころ>
■ リニューアル1周年記念に、貴重な伊豆の平安仏が一堂に集結
■ 知られざる伊豆、再発見
■ 寺外初公開、金龍院の千手観音立像
■ 60年に1度公開の秘仏を特別に展示
■ 県指定、市・町指定の文化財を出品
■ 近代館では『須田国太郎』展を同時開催

<開催イベント>
■学芸員によるギャラリートーク(作品解説)
日時/会期中の毎月第3土曜日  11:00~ /14:00~ (近代館と合わせて約1時間)
※参加無料。ただし入館券が必要となります

■ミニ講演会『伊豆の平安仏―半島に花ひらいた仏教文化―』
日時/11月3日(土)/11月24日(土) 14:00~15:30
場所/上原美術館 近代館・会議室
講師/田島整(上原美術館主任学芸員)
定員/先着50名、要予約、要入館券
予約方法/郵送、またはメール(info@uehara-museum.or.jp)にて、①お名前、②参加 人数、③ご住所、④お電話番号、⑤ご希望日をお知らせください。後日、チケットを郵送します。

■ミニ講座『クローズアップでみる須田国太郎作品の魅力』
日時/11月10日(土) 14:00~15:00
場所/上原美術館 近代館・会議室
講師/齊藤陽介(上原美術館学芸員)
定員/先着50名、予約不要、要入館券

■近代館では『須田国太郎』展を同時開催
近代館では須田国太郎作品39点のほか、ルノワールなどの収蔵品を展示します。

このイベントを行う会場

外観

上原美術館

開館時間 : 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日 : 年中無休 ※展示替えのため、年に数回臨時休館あり

基本情報

開催日 2018年9月22日(土)~12月9日(日)※会期中無休
開催時間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
会場 上原美術館
住所 〒413-0715 下田市宇土金341
料金 大人1,000円、学生500円、高校生無料 ・団体10名以上10%割引 ・障がい者手帳をお持ちの方は半額
問い合わせ先 上原美術館
電話 0558-28-1228
FAX 0558-28-1227
駐車場 30台(無料)
公共交通 伊豆急下田駅より南伊豆東海バス堂ヶ島行きで、「相玉」バス停下車、徒歩約20分
東名沼津I.Cまたは新東名長泉沼津I.Cより伊豆縦貫道、国道414号経由で約100分
HP 上原美術館
この情報は、2018年10月09日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2018年10月 次月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら