HOME > 観光 > 島木赤彦歌碑

[ 名所・旧跡 ]

島木赤彦歌碑

伊豆市土肥

0558-98-1212(伊豆市観光協会土肥支部)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「土肥の海榜ぎ出て見れば白雪を天に懸けたり富士の高嶺に」

島木赤彦は明治9年(1876)長野県で生まれました。斉藤茂吉に代わって「アララギ」の編集を担当しました。赤彦が土肥に来遊したのは大正14年1月末から2月にかけてで、その時の体験をまとめた「土肥温泉」連作は、没後の歌集「柿陰集」に納められ、現在、赤彦の代表的秀作と評価されています。世界一の花時計で有名な土肥松原公園に「土肥の海 漕ぎ出でてみれば 白雲を 天に懸けたり 富士の高根は」の歌碑があります。

基本情報

名称 島木赤彦歌碑
住所 〒410-3302 伊豆市土肥松原公園
電話 0558-98-1212(伊豆市観光協会土肥支部)
交通機関 修善寺駅から東海バスで約50分、土肥バス停下車
この情報は、2008年1月15日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2018年1月 次月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら