HOME > 観光 > 西条八十の民謡歌碑

[ 名所・旧跡 ]

西条八十の民謡歌碑

下田市柿崎

0558-22-1531(下田市観光協会)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「かなりや」などの童謡や流行歌でも知られる詩人西条八十が、開国の悲劇のヒロイン「お吉」をモチーフに作った歌の自筆の碑です。

「駕篭で行くのはお吉ぢゃないか下田港の春の雨泣けば椿の花が散る沖の黒船さぎりで見えぬ泣けば涙でなおみえる泣くに泣かれぬ明け鳥」西条八十は、東京湾汽船の依頼により、下田港の新民謡の資料を求めて、昭和4年の春と夏、中山晋平と下田を訪れました。その折、春水翁よりお吉の研究の話を聞き、また料亭「寿屋」で聞いた鈴木吉兵衛らの話や、老婆たちの「下田節」に感銘を受け、この歌を作りました。

基本情報

名称 西条八十の民謡歌碑
住所 〒415-0013 下田市柿崎(まどが浜海遊公園内)
電話 0558-22-1531(下田市観光協会)
交通機関 伊豆急行下田駅から徒歩約10分
駐車場 あり(無料)
この情報は、2007年11月22日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2018年9月 次月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら