HOME > 観光 > 月光天文台

[ 博物館・資料館 ]

月光天文台

函南町桑原

055-979-1428


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天文台・地学資料館・プラネタリウムを通して、自然と人間とのつながりを楽しみながら学べます。

2014年7月にリニューアルしたプラネタリウム館
2014年7月にリニューアルしたプラネタリウム館

月光天文台は富士山を望む箱根西山麓にあり、地学資料館・プラネタリウムとともに公開されています。豊かな自然の中で人間と自然とのかかわりを体験できます。晴れた日には太陽黒点の観測ができ、地学資料館では数々の化石や恐竜の骨格標本を解説案内いたします。2014年7月にリニューアルしたプラネタリウムでは、季節ごとの星空や話題の天文現象、小中学生でもわかりやすいプラネタリウム番組を投影しています。お気軽にお出かけください。
※プラネタリウム投影/土・日曜日・祝日のみ(特別投影等を除く)

  • 天体観測所
    天体観測所
  • 天体観測所
    天体観測所
  • 観望会の様子
    観望会の様子
  • 彗星の撮影などに使用する20cm屈折望遠鏡
    彗星の撮影などに使用する20cm屈折望遠鏡
  • 50cm反射望遠鏡
    50cm反射望遠鏡

この会場で行うイベント

5月定例観望会

5月定例観望会

2017年5月27日(土)

木星と、2重星アルギエバを見よう!

月光天文台・プラネタリウム「~宇宙への旅~」

月光天文台・プラネタリウム「~宇宙への旅~」

2017年3月4日(日)~5月28日(日)

広大な宇宙への旅をお楽しみください

企画展「世界のカレンダー2017」

企画展「世界のカレンダー2017」

2017年4月9日(日)~5月31日(水)

-世界のカレンダーを一堂に展示-

月光天文台・プラネタリウム・ワクドキ探検大宇宙

月光天文台・プラネタリウム・ワクドキ探検大宇宙

2017年3月4日(日)~5月28日(日)

アインシュタインとめぐる銀河系の旅と春の星空案内

5月-昼間の金星観望会

5月-昼間の金星観望会

2017年5月3日(水)~5日(金)

昼間の金星を見よう!2017

4月木星特別観望会(2)

4月木星特別観望会(2)

2017年4月29日(土・祝)

宵の木星を見よう!2017

5月木星特別観望会(1)

5月木星特別観望会(1)

2017年5月3日(水)~5日(金)

宵の木星を見よう!2017

5月木星特別観望会(2)

5月木星特別観望会(2)

2017年5月20日(土)

宵の木星を見よう!2017

基本情報

名称 月光天文台
住所 〒419-0101 函南町桑原1308-222
電話 055-979-1428
FAX 055-978-7601
開館時間 9:00~17:00 ※最終入館16:30
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休館/※8月の月曜も休館)、第4木曜日、年末年始(12月26日~1月4日)
料金 ■本館見学料(天文台) 大人/300円[240円]、小人(小・中学生)/200円[160円]、小学校未満無料 ■プラネタリウム見学料 大人/600円[480円]、小人(4歳以上)/300円[240円] ■プラネタリウム特別番組 大人/800円、小人/400円 ※[ ]は団体(20名以上)。4歳未満入場不可。上映途中での入館不可 ※プラネタリウム投影/土・日曜日・祝日のみ(特別投影等を除く) ◎観望会の料金等、詳細はHPをご覧ください。
交通機関 JR函南駅下車、タクシーまたは徒歩で約4km
東名沼津I.Cより約20km
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://www.gekkou.or.jp/
この情報は、2017年4月21日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2017年4月 次月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら