HOME > 観光 > 韮山反射炉

[ 名所・旧跡 ]

韮山反射炉

伊豆の国市中

055-949-3450


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韮山の代官・江川太郎左衛門が、鉄製大砲を鋳造するために築いた反射炉

江戸時代後期の代官・江川太郎左衛門英龍(坦庵)が、国防上の必要性を幕府に進言して安政2年(1855)に築いた溶解炉です。品川台場に配備されたものを中心に、多くの鉄製砲がここで鋳造されました。現在は高さ16mの煙突と、幅5m・縦5.6mの炉が残っています。使用されている耐火煉瓦は、1700度の高熱に耐えうるほどの優れたものだといわれています。
<国指定史跡>

基本情報

名称 韮山反射炉
住所 〒410-2113 伊豆の国市中268-1
電話 055-949-3450
休館日 年末年始(12月31日~1月1日)
料金 見学料/大人300円、小人(小・中学生)50円、団体20名以上1割引
交通機関 伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅よりタクシーで約10分
駐車場 あり
この情報は、2016年4月12日現在のものです。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
※情報が2014年3月31日以前の場合、金額は旧消費税率(5%)の税込価格です。(一部を除く)
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

Facebook

Twitter

イベント開催日カレンダー

<< 先月 2017年10月 次月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

エリアマップ

伊豆全域 南伊豆町 下田市 松崎町 河津町 西伊豆町 東伊豆町 伊豆市 伊東市 伊豆の国市 熱海市 函南町 沼津市 三島市

アクセスランキング

周辺天気予報

観光パンフレット

伊豆へお越しの際は事前に情報をゲット!

各観光協会のパンフレットはこちら