素敵な看板 伊豆半島|景観看板大賞
作品結果発表

まちを彩る看板たち 「看板」…それは、何のお店かを紹介するただの板かもしれません。
でも、まちなみに溶け込み、周辺景観との調和などを工夫することで、まちの魅力を高めることができます。
そんな素敵な看板に光を当てたのが、今回の「伊豆半島景観看板大賞」です。
これを機に、伊豆半島の美しい景観づくりを一層進めていきます。

最優秀賞

審査項目の「広告物のデザイン性」、「周囲との調和」、「周辺景観をリードしていくことへの期待」の3点全てに当てはまる素敵な看板

下田ペリーロード 蔵

下田ペリーロード 蔵 看板
  • 下田市ペリーロード沿いにあるテナントです。なまこ壁が残る風情あるまちなみに調和するよう、モノトーンで最小限の大きさにおさえられています。周囲の景観をよく理解し、魅力の向上につながっている点が高く評価されました。
  • 下田ペリーロード 蔵 街道
  • 下田ペリーロード 蔵 入り口
  • 所有者/下田ペリーロード 蔵
    デザイン/時旅人・小川修デザイン事務所
    施工/有限会社 みなみ工芸 下田市三丁目

優秀賞

優秀賞に選ばれた3作品は審査項目からそれぞれ
「広告デザイン賞」、「景観調和賞」、「景観創出賞」が与えられた素敵な看板

「広告デザイン賞」デザイン性に優れている

gawa Mishima

gawa Mishima 外観
gawa Mishima 看板
  • 伊豆箱根鉄道 三島田町駅の近くにあるフランス料理店です。カジュアルな雰囲気を演出するため、ドアの脇にコックシャツを飾り、フランス国旗の三色をロゴマークとして使用しています。前庭にもマッチする小気味良いオシャレな看板のデザインが好感を持てると高く評価されました。
  • 所有者/gawa Mishima
    デザイン・施工/株式会社オフィスグルー 三島市北田町

施設情報

「景観調和賞」周囲との調和が優れている

明治商家 中瀬邸

明治商家 中瀬邸 看板
明治商家 中瀬邸 外観
  • 明治20年に建てられた呉服商家を、松崎町が買い取り、現在は呉服商の再現や喫茶スペースが設けられています。のれんや垂れ幕、木製の看板は、なまこ壁の雰囲気に調和した色や素材となるよう工夫されています。なまこ壁を活かしたまちづくりを進めている松崎で周辺景観との調和が優れている点が高く評価されました。
  • 所有者/一般財団法人 松崎町振興公社 松崎町松崎

施設情報

「景観創出賞」周辺景観をリードしていくことを期待される

道の駅 伊豆ゲートウェイ函南

道の駅 伊豆ゲートウェイ函南 外観
道の駅 伊豆ゲートウェイ函南 看板
  • 平成29年5月にオープンした道の駅です。周辺の農地景観や富士山の眺望との調和を意識してつくられています。自発光式の看板は必要以上に明るくせず視認性を確保し、伊豆の入口として”門”をデザインしたロゴは控え目ながらも目を引きます。細やかな工夫の積み重ねが周辺景観をリードしていくと高く評価されました。
  • 所有者/函南町
    デザイン・施工/いずもんかんなみパートナーズ株式会社 函南町塚本

施設情報

応募された看板の中から

  • 201Bakery築100年以上経つ建物を活かしたベーカリーです。クロワッサンをモチーフとした外壁の看板は、まちなみの景観に溶け込むよう、控えめに出されています。

    伊東市静海町
  • 更科 伊豆高原伊豆高原の別荘地群の中にある蕎麦屋です。看板とのれんは、庭を造る際にあわせて作られているため一体感があり、伊豆高原の自然に溶け込んでいます。

    伊東市八幡野
  • 一石庵修禅寺の門前に位置する風情ある茶店です。のれんは木造建物のポイントカラーとして黄色を使用しています。歩いて来た人が分かる最小限の文字の大きさで店名を表示しています。

    伊豆市修善寺
  • 修善寺 燕舎平成29年8月にオープンしたデザイン事務所兼雑貨店です。修善寺温泉場の雰囲気に合う和風のデザインとなっています。看板側面は伝統工芸の「麻の葉 組子」模様にするなど工夫されています。

    伊豆市修善寺

    施設情報

  • あさば旅館創業1489年、老舗の温泉旅館です。日本の伝統的な表札をイメージして、最低限の大きさ、色となるように工夫されています。門構えも含め、散策ルートにおける空間演出に貢献しています。

    伊豆市修善寺

    施設情報

  • 新井旅館創業1872年、老舗の温泉旅館です。昭和9年頃、当時の修禅寺住職に書いてもらった字を基に看板がつくられています。国の登録有形文化財に指定された建物とともに大切に扱われています。

    伊豆市修善寺

    施設情報

  • CINQ 5三嶋大社の北側にあるフランス料理店です。パリにある看板を参考に手書きにこだわりつくられています。壁面は看板の文字やイラストが映え調和する色となるように工夫されています。

    三島市大宮町

    施設情報

  • moi下田市マイマイ通り近くにある文房具店です。店主自らがデザインした額に入ったイラストの看板と旗はとても可愛らしく、小さいながらも目を引きます。

    下田市一丁目

    施設情報

  • 大社の杜 みしま三嶋大社の門前にある商業施設です。提灯の看板は、三嶋大社を意識しながら、訪れる人の目印となるよう設置され、定期的に新調されています。

    三島市大社町

    施設情報

  • 芝町カフェ三島市日大通り近くにある隠れ家カフェです。店の雰囲気にあわせ、看板に古材が利用されています。営業時間にあわせて看板を出し入れし、大切に扱われています。

    三島市文教町

    施設情報

  • 審査について平成29年7月から9月にかけ、伊豆半島にある素敵な看板を広く募集したところ、95件の応募をいただきました。
    応募いただいた看板を、①広告物のデザイン性、②周囲との調和、③周辺景観をリードしていくことへの期待、の視点で審査を行い素敵な看板を選出しました。

    - 審査員 -

    金田 享子
    静岡県景観審査委員
    (アトリエ景 代表取締役・日本サインデザイン協会常任理事)
    松尾 憲宏
    静岡県景観審査委員
    (静岡県屋外広告協会会員)
    森 延彦
    美しい伊豆創造センター会長・函南町長
    松木 正一郎
    伊豆半島景観協議会会長
  • 主催伊豆半島景観協議会

    協議会メンバー
    静岡県
    下田市東伊豆町河津町南伊豆町松崎町西伊豆町熱海市伊東市沼津市三島市伊豆市伊豆の国市函南町
    美しい伊豆創造センター伊豆半島ジオパーク推進協議会
  • [後援]
    (公社)静岡県屋外広告協会、静岡県広告美術業協同組合