初春の
松崎町の紹介

江戸時代にタイムスリップ
「なまこ壁」

なまこ壁が今も多く残る、ノスタルジックな街並みが人気の松崎町。なまこ壁とは、建物の壁画に四角い平瓦を並べて張り、”めじ”と呼ばれるその継ぎ目を漆喰でかまぼこ型に盛り上げて塗ったもので、その形が海にいる「なまこ」に似ていることから、名付けられたと言われています。

冬場になると西風が強く、大火事がたびたび発生したため、防火性・防風性・保温性・保湿性を目的としてこの地方に普及しました。そのなまこ壁の景観としても有名な「なまこ壁通り」は、なまこ壁の民家や土蔵が点在し往時を彷彿とさせます。その他にも、明治初期の商家「中瀬邸」や伊豆文邸、国指定重要文化財「岩科学校」など、松崎町のいたるところに残されているなまこ壁は当時の面影を強く残しています。

このエリアの詳細情報

観光スポット

イベント

駿河湾フェリー

県道223(ふじさん)号を走る
「駿河湾フェリー」

静岡市にある「清水港」と伊豆市にある「土肥港」結ぶ駿河湾フェリー。車で移動すると約2時間程かかる道のりも、駿河湾フェリーではわずか65分。渋滞知らずな、快適な船旅が楽しむことができます。…

静岡市

日本平から行く
家康が眠る「久能山」

日本平は、新日本観光地100選の平原部門で第1位にも選ばれた、静岡県が誇る名勝地です。標高307mの丘陵地からは、富士山、駿河湾、伊豆半島が一望でき、その美しい景色は、ドラマ等の撮影にも利用されるほど。…

伊豆市

恋人たちのパワースポット
「恋人岬」

この地に伝わる福太郎とおよねの恋物語が名前の由来となっている恋人岬。
駐車場から富士見遊歩道を700メートル程進んだ先、廻り崎の先端に位置する場所にあります。…

西伊豆町

夕日が映える駿河湾を
望む「宇久須海岸」

「夕陽日本一宣言」をした西伊豆町には、夕陽のビュースポットが多数存在する。駿河湾上に浮かぶ夕陽が辺りを赤く染め、西の水平線に沈む時間は、西伊豆の入り組んだ海岸線が最高に輝く瞬間です。…

松崎町

江戸時代にタイム
スリップ「なまこ壁」

なまこ壁が今も多く残る、ノスタルジックな街並みが人気の松崎町。なまこ壁とは、建物の壁画に四角い平瓦を並べて張り、”めじ”と呼ばれるその継ぎ目を漆喰でかまぼこ型に盛り上げて…

南伊豆町

伊豆半島最南端の岬
「石廊崎」

太平洋に突き出た岬より西は駿河湾、東は相模灘。激しく潮流がぶつかる場所に位置している石廊崎は、先端部は隆起した地層と海食により高さ100mに達する断崖が形成され、海岸線は絶壁が続きます。…

下田市

開国の舞台
「ペリーロード」

江戸末期、黒船来航の舞台となった下田港。市内にはその名残が多く存在します。その中でも中心的な場所がペリーロード。…